FC2ブログ

記事一覧

ここ最近の購入本。

ここ最近の購入本です。



吉川英治三国志も3巻までしか読んでいないので、未読の本はまだまだあるのですが、買っちゃうんですよねえ…。

雑誌『丸』の『写真集 米国の戦艦』は「そういえば、外国の艦船って全然知らないなあ」ということで買ってみました。出版年度が僕と同じです…。最近のこういう本と違って、あちこちでかるーく「米国の戦艦も凄いけど、日本の戦艦の方が凄いよ」的なコメントがあります。小学生の頃の僕はこのようなコメントを真に受けて育ってしまったんですね…。アイオワ級については、朝鮮戦争・ベトナム戦争で使われ、「もう使われることはないだろう」と書かれていました。先のことは分からないものです。

大久保利通って、西郷隆盛と比べると、何となく悪役なイメージが強いですが、近代日本のアウトラインをつくったのは間違いなくこの人だと思います。伊藤博文はこの人の後を追っかけただけ、と言ったら言い過ぎですかね(笑)。大河ドラマ『翔ぶが如く』は良かったなあ…。たまに見返して、いつも大久保と西郷が決別するシーンで泣いています(もう一つ『太平記』で足利尊氏が直義を毒殺するシーンでも泣く)。

ちょっと未読の本の冊数を確認しないといけませんね…。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
子供時代に読む本の影響力って絶大ですよね(笑)
今探しても色々と購入可能なんでしょうね。
「からだのふしぎ」とか「きょうりゅうのふしぎ」とか(笑)

No title

私も小さい頃は秋田書店の「ゼロ戦と戦艦大和」という本を買ってもらって、日本海軍は質的には最強だったんだ!と思い込んでいたクチです。

小松崎茂氏の表紙イラストで、元海軍参謀の方が監修でした。

今では古本でかなり価格高騰してるようですが、まだ実家のどこかにあるのかなあ?それともとっくの昔に処分されているか……。

No title

三軒茶屋さん。
コメントありがとうございます。
ホント、子供の頃に読む本はバカにできないですね。30~40歳過ぎの趣味にダイレクトに影響します(笑)。特に男の子はそんな感じがします。
学研の『○○のひみつ』
小学館の『○○入門』
あかね書房の『嵐の中の日本人シリーズ』
立風書房の戦記物
は、僕の中では外せません。中古で買いたくなります…。

No title

まるねるどさん。
コメントありがとうございます。
amazonで見ました。なかなかの価格ですね…。本の中の画像も見られたのですが、味のある飛行機の絵がたまりません。よく模写したのを思い出します。いま、僕が欲しいジャガーバックスの『名艦!日本連合艦隊!』は3000円でした…。
ママ・テロはおっかないですよね。僕の貴重なものがいくつ捨てられたことか…。

No title

学研の◯◯の秘密は恐竜と昆虫は持ってました。懐かしいですね。恐竜に至っては今ではみんな別の生き物みたいな状態ですね。ちなみにメーカーは忘れましたがその昔私は幽霊をみたという本があり最初のページのイラストがトラウマになった記憶があります。今見ても夜中は見たくないですね。

No title

田中さん。
コメントありがとうございます。
幽霊と宇宙人の本は、怖かったです。3mの宇宙人とか…。自分もいまだにダメですね(笑)。
恐竜のイメージは変わりましたね。科学の発展をすごく感じます。

コメントの投稿

非公開コメント