FC2ブログ

記事一覧

今夜の塗装剥離…。『アイオワ』

『アイオワ』です。
いままで、筆塗りでも全く抵抗はなかったのですが、エアブラシに味を占めてしまうと、筆塗りがどうしても落ち着かないです(笑)。1年でえらい変化ですね…。自分自身、少しだけ進化したような気がします。気だけです。
一応、塗装として考えているのはこれです。添付が問題でしたら削除します。



イメージとしては、
灰色  :エアクラフトグレー(+白?)
舷側の青:ネイビーブルー
甲板の青:ダークシーグレー
で行こうと考えています。塗装指示図は、なんか青々しいので、もう少し落ち着いたグレーな雰囲気がいいかな…。例のwikiの米海軍の塗装例を参照すると、塗装指示図の舷側の青は、本当は黒(Dull Black)っぽいですね。あまりに青々しいのは何となくイヤだけど、青みがなくのは何となく寂しい。結局のところ、雰囲気と気分です(笑)。

塗装の順序ですが、
1)全体をエアクラフトグレーで塗装
2)上からダークシーグレーを吹きかける
3)迷彩はマスキングして筆塗り?
みたいなイメージでいます。この順で大丈夫なのか?
航空母艦と違って、凹凸が多いので、2)3)を、どうすれば上手くいくか、目下考案中です(ていうか、すでに1回失敗しました…これから剥離作業です)。思ったより進化していないなあ…。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
私もまさにコレコレ(笑)
「この迷彩ならシンプルなんで初挑戦に良いかも」とか思ってました(笑)
先にダークを吹いてから「必殺横吹き」でライト。そして「チマチマチマチマ完璧にマスキング」でいかがでしょうか?(笑)

No title

凸凹があると、塗装が大変ですよね。迷彩塗装、がんばってください。

No title

気のせいか、アメリカの戦艦は迷彩しててもなにか余裕のようなものを感じてしまいます。

仕上がり楽しみにしてます♪

No title

アイオワは秋葉原でも売っていました。戦艦は割とあちこちで売っていました。この次に秋葉原に行ったときに残っていたらニュージャージーと一緒に買ってみたいものです。

No title

三軒茶屋さん。
コメントありがとうございます。
比較的簡単に行けると思ったんですけどねえ…。
甲板上の構造物って、少し大きな模型ですと、別パーツの場合が多いですが、1/2000くらいになると一体成型の場合が多いですよね。「簡単なようで、思っているほど簡単ではない」原因はそれあたりじゃあないかと思っています。やっぱり先に甲板ですか。そんなような気もしてきたんですよね。師匠の助言でもありますし、2回目チャレンジはそうしようかと考えています。

No title

nyamalfettaさん。
コメントありがとうございます。
『エンタープライズ』でちょっとうまく行ったから、調子に乗っていました(笑)。まあ、航空母艦は極論すれば「ハコ」ですからね。戦艦に比べれば塗装がラクなはずです。頑張って試行錯誤します。

No title

まるねるどさん。
コメントありがとうございます。
小学校の頃、『決戦!日本連合艦隊』と、図書館で借りる日本の軍艦の写真集が愛読書だった自分としては、「日本の軍艦は世界一優秀で強い!」と子供っぽく思っていたのですが、最近になって外国の艦船を制作するようになると、必ずしもそうではないような気がしています。特に米国艦は機能美というか、ムダな感じがしないですよね。そこが余裕を感じさせるのかも知れません。

No title

田中さん。
コメントありがとうございます。
ワールドネイビーですが、今Amazonで見てみたのですが、「入荷予定あり」となっているものの、一方で残り数が少なくて不安になりますね…。やっぱり買っておこうかな…。

コメントの投稿

非公開コメント