FC2ブログ

記事一覧

今夜の図録登録。蔵書マネージャー。

さてさて。
本業というか、このブログの本分(笑)である蔵書整理を少ししました。



今回は特別展の図録をアプリに登録する作業です。恐竜展と、それに類するものでもこれだけありました。寺社・歴史関連の図録はまた別です。



超懐かしい『大恐竜展』
確か幼稚園だか小1でした。父親と一緒に行ったと思います。かなりクラシカルな絵ですね。子供心に「ソ連はおっかない謎の大国」という意識があったので、「ソ連アカデミー」と言葉に凄さと怖さを感じていた記憶があります。



これを『蔵書マネージャー』というアプリにひたすら登録していきます。ひたすらです(笑)。自然科学系の図録は32冊ありました。



これを見ると、
2015:
生命大躍進
大アマゾン展
メガ恐竜展

2016
海のハンター展
恐竜博

2017
ギガ恐竜展
深海
大英自然史博物館展

と、遊び歩いているのが良くわかります(笑)。運慶展とか、兵馬俑展はまた別ですからねえ…。

そういえば、福岡市科学館で恐竜展があるみたいですね。アクロカントサウルスの骨格は中々迫力があります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

spl hien デス__
プテラノ ドン、 プロントザウルス、 トリケラトプス (翼竜、首長竜、冠竜??
何ント 言ツ テモ、 T-Rex デスネ 、、「テラノ サウルス、、
福井ガ 「Ness-Lake Effect ?? コチラ ハ 「モノ ホン ダワ、、
化石 発見デ (映 「Shape Of Earth ?? 恐竜人 Daaaa
https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s422.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s422.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s422.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s422.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s422.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s422.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s422.gif">https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s420.gif">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/109.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/088.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/102.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/006.png">

No title

図書館のインデックスみたいですね~。

最近ネット頼りでめっきり市立図書館を利用しなくなってしまって、先日かなり久しぶりに行ってみたら知らないうちに引っ越していてビックリしました(笑)。

No title

こんにちは。
私たちの頃って、男の子は普通に恐竜が好きでしたよね(笑)
我が子世代を見てると今はそうでもないみたいな。
なんでだろ?

No title

博物館のこういった展示は今でもテンション上がりますね(^^)静岡にも清水に自然史博物館というのがありますし箱根の地球博物館も割と遠くない場所にありますからよく行きますよ。私はセイスモザウルスがきたときの冊子を持っています。何度読んでも飽きないですね。

No title

spl*****さん。
コメントありがとうございます。
自分が幼稚園・小学校の頃は、まだまだ恐竜の発掘のメインはヨーロッパや北米、モンゴルでしたが、今は南米や中国産の化石(新種)もかなり多いですよね。そこら辺の恐竜は中々覚えきれません(笑)。日本列島については新世代の初めまではアジア大陸(正しくはローラシア大陸)にくっついていたので、一応「いてもおかしくない」ですが、もう少し華のある化石が出てくるとうれしいですね。

No title

まるねるどさん。
コメントありがとうございます。
完全に図書館のインデックスです(笑)。35歳を過ぎて、本をダブって購入したのが履歴を付けるようになった大きな理由です。昔は購入した本はすべて覚えていたんだけどなあ…。そちらの図書館って確かビルの一角ですよね。以前、駅前を通って驚いた記憶があります。

No title

コメントありがとうございます。
色々と考えてみたのですが、一見すると「趣味の多様化」で決着してしまいそうですが、実は「趣味の寡占化」が原因じゃないかと思います。まあ、詰まるところ「ゲーム」です(笑)。ゲームと言うコンテンツがあまりに拡張性・汎用性が高いので、他の趣味が駆逐されてしまったのが原因なんじゃあないかと。本当は「(めんどくさくない程度に)手軽ではないところ」に真の面白さがあると思うんですけどねえ…。「(趣味的に)自分でやる」という行動について、親と子供の認識があまりに違いすぎます。調べたり、発見したり、作業するという楽しさから、単純に「指を動かす」だけになってますしね。
僕は幼稚園の頃、友人がウルトラマンに走る中、「ウルトラ怪獣なんてリアルじゃないじゃん」と思い恐竜に傾倒した、今思うと大変イヤな子供でした(笑)。ウルトラマンもボーンフリーも同じ円谷なんですけどね。

No title

コメントありがとうございます。
清水市の自然史博物館って、東海大学のやつですか?海洋科学博物館と揃って、結構しっかりとした博物館ですよね。かなりうらやましいです。ヒマさえあれば行ってしまいそうです(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント