FC2ブログ

記事一覧

今夜の1/2400。『ちきゅう』

さてさて。



1/2000ではないのですが、どうしても欲しかったので購入してしまいました。1/2400の『ちきゅう』です。お譲り頂いた方、ありがとうございました。
「もしかして…」と思い、計測してみたのですが、やっぱり1/2400でした(笑)。1/2000でない艦船としては、先日雪の中での撮影に協力してくれた『ふじ(1/1666)』以来になります。



艦底をガシガシ削らないといけないかと覚悟をしていたのですが、はめ込み式でした。あっという間に洋上模型です(ホントは青いラインが喫水線だと思うのですが、まあいいや)。さすがにちょっともったいないのでとっておきましょう。



塗装は粗いですが、綺麗に塗り直せる自信もないし、小さな字で「ちきゅう」とか書けないし、ヘリポートのマスキングなんて出来ないし、疲れたし、バイト代でないし、眠いし(プラモ幸四郎師匠以外は流してください)なので諦めました。



艦底から。ボーリングの管?ですが、7500mくらいまで伸びるそうです。1/2400だと3.12m。部屋の天井を遥かに超えます。凄いです。支えの棒を紛失しました…。




こんな感じです。
とにかく部品がはまりませんでした…。全長210mなので、1/2400でもかなり大きく感じますね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ウォースパイトよりも13.2m長いんですね。ボリュームは倍くらいありそうです。

「ちきゅう」は去年クリスマス頃に清水で一般公開してたんですね。
もし知ってても行けませんでしたが。

海面プレートを並列に並べてるところがおしゃれです♪

No title

おはようございます。
これはよいものを入手されましたね。
私も念のため測りました(笑)
コレと1/700お兄さんがあれば1/2000スクラッチも完璧です。
さぁ。みんなで着工しましょう(笑)

No title

まるねるどさん。
コメントありがとうございます。
並べてみてら結構大きかったです。1/2400なので、1/2000にしたらもっと大きくなるんですよね…。塗装の粗さを見ると「やっぱエフトイズって凄いなあ…」となります。

No title

三軒田茶屋さん。
コメントありがとうございます。
「もしかして」って、やっぱり測りますよね(笑)。まあ「もしかして」は大抵はないのですが(笑)。
自分の制作の腕は置いておいて、やっぱりスクラッチしたくなりますね。中央の構造物と積んでいるボーリングの管で、果てしなく伸ばしランナーを使いそうです(笑)。

No title

実物は大迫力ですよ!沖に出れば沼津からでも確認できる大きさです。やぐらの高さは絶対登りたくないレベルですね^^;

No title

こんばんはー
すこしサイズが小さくてもナカナカの存在感ですねっhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/039.png">
コンピレーションの海面プレート展示ステキデス><b
喫水線下のボーリング状態のところに フルハル潜水艦を置いてみたくなります(笑)

No title

田中さん。
コメントありがとうございます。
舷側が高いからか、1/2000『大和』に比べても貫禄で勝てます(笑)。改めて実物を見たくなりました。千葉港に来ないかな…。

No title

ヤクモさん。
コメントありがとうございます。
「これで1/2000だったら、どれだけなんだろう?」と思います。
海面プレートは手に入ったら、どんどん敷き詰めていこうと企んでいます(笑)。

No title

不思議な形状の船ですが、どのような用途の船なのか想像ができないです。

1/2400と言えば、300円ホワイトベースやグワジン、ザンジバルと同スケールですが、だからと言っても何もないのですがね。

あと、「ルパンVSパト」1話を観終えました、さぁ新たな挑戦の始まりです。

No title

新プラモ幸四郎さん。
コメントありがとうございます。
この船はですねえ…。
「来るべき異星人の侵略に対して、色々と準備をしている船」ではなく、海底を掘削して、海底資源や地震のメカニズムを調査・研究している船のようです。なので、残念ながら大気圏から外へは行くことができないようです。
職場ではパトレンジャーの方が人気があります。レッドの暑苦しさに好感を持っているようです。

コメントの投稿

非公開コメント