FC2ブログ

記事一覧

昨夜の1/2000。先人の作例に学ぶ。(附:ファーブルさん)

さてさて。
「次は何を作成しようか?」
となり、『ほかの方の真似っこをしてみようシリーズ』第二弾ということで、リスペクトする師匠のひとり、ヤクモさんの『マレーヤ』を頑張って真似っこしてみることにしました。ちなみに第一弾は『フッド』です。



うんうん、確か師匠もブログの中でこんなことをしていたぞ…。
どうなるか分かりませんが、木甲板のモールドは少し考えた結果、消してみることにしました。モノは試しだけどうまく行くのかな…。失敗したらダブって購入してしまったやつを使えばいいや(笑)。

さて。
ここでひとつ問題が。
僕、『マレーヤ』に限らず、外国艦って全く分からないんですよね。
ヤクモさんがサラサラっと作成されていたように見えたので、「塗装は大変かもしれないけど、まあ自分にも出来るかも」と、こし餡の練乳かけくらいな甘ーい考えで見切り発車をしたのですが、よくよく見たら構造物とかしっかり作られている。僕は形が分からない。

ふう。
やっぱりまずは資料集めかな(笑)。



そうそう。



これ欲しかったんですよ。ミツカドセンチコガネを観察するファーブルさん。譲っていただいた方、ありがとうございました。艦船模型に再び嵌りだしたり、未だにファーブルさんにウキウキしたり、恐竜にワクワクしたり、こういう方面での成長がまるで見られません…。スーパー戦隊とかも好きですしね。
『完訳ファーブル昆虫記』は少しずつ購入していますが、読むのがもったいなくて手をつけていません(笑)。老後の楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
突然ですがメルカリやってます?(笑)
先週から始めたんですが、たまに破格な1/2000艦船とか出品されていて面白いです。
このようなフィギュアも結構ありましたよ。
オクと違って即決のみなので、マメにチェックしとかないとすぐに売れちゃいますけどね(笑)

No title

英国艦は、米国艦ほど合理化されてなくて近代的装備と古風な部分が同居しているのが魅力的ですね♪

ファーブル昆虫記、子供の頃かなり読みました。

ファーブルさんは、本国フランスより日本でのほうが人気があるんですよね。

No title

こんばんはー
こちらこそ1/2000英国艦の世界を教えて頂いてリスペクトしています こーいちさんよりそのようなお言葉恐縮ですっhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/051.png">

艦尾のとかのモールド削りが綺麗でいいですねぇhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png"> めんどくさがって塗料の厚塗りでごまかしたなんてhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/049.png">イエマセン
構造物 艦橋と煙突周辺がきつかった思いがあります;;
艦橋部分は豪華にフッドを材料にしちゃいましたり
何気にホ○ーサーチさんのマレーヤのページにある未塗装組み立て画像が大助かりでした(笑)https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/050.png">

No title

三軒茶屋さん。
コメントありがとうございます。
メルカリ見ました!マメなチェックが必要ですが、結構安く購入できそうですよね。『ブルーノア』の消しゴムにときめいてしまいました(笑)。

No title

まるねるどさん。
コメントありがとうございます。
ファーブルは本国ではあまり知られていないそうですね。何でですかね?何となく日本人受けしそうな感じはしますが…。
奥本大三郎さんは『ファーブルの研究をするためにフランス文学者になった』という凄い人です。こういの憧れちゃいます。

No title

ヤクモさん。
コメントありがとうございます。
自分も見ています。あのサイトは欠かせません(笑)。
なーんも考えずに制作開始してしまったのですが、煙突周りとかは大変そうですね…。僕にとっては他も大変そうですが…。行き当たりばったりの性格がバレバレです(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント