FC2ブログ

記事一覧

昨日の1/2000。雲龍型の途中。内容追加。

雲龍型です。途中です。



一応、手前から『雲龍』『天城』『葛城』の予定です。
煙突の感じが、未成艦の『生駒』みたいで、何となく哀愁を漂わせます。
雲龍型の塗装を調べる段階で『笠置』『生駒』『阿蘇』を調べました。八八艦隊みたいに計画倒れの未成艦は、形になっていないので逆に夢が膨らみますが、建造途中の未成艦はうらぶれた感じが可哀想ですね。大戦末期という状況が尚更侘しさを増させます。

さて、雲龍型の塗装についてですが、色々と(ネット界隈を)調べたのですが、結論から言うと
『ワッカンネー!』
でした…。
とりあえず、『雲龍』は…
1)飛行甲板の『黒い四角(?)』について、新造時は3番目がないみたい。
2)よくある茶色で塗装されているところは、新造時は緑色だった。
3)その後『黒い四角(?)』の3番目が描かれ、茶色の塗装がされた。
だと思うのですが、よく分かりません。

これは『艦船模型スペシャル46 雲龍型』を確認した方がいいんだろうなあ…、と強く思っているのですが、どうしよう…。購入しても結論出ないだろうなあ…。



と、気がついたらアマゾンで注文してしまっていました。
年末で苦しいのに…。
しばらくは昼食抜きだな…。


※今気付いたのですが、『生駒』の煙突は通常と逆向き(右舷ではなく左舷)なんですね。何でだろ?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
雲龍型の迷彩は様々な資料、考察があるので整理しにくいですよね。
天城の迷彩もエフトイが採用しているものと自分なんかが採用しているものなどがありますから。

No title

追記分
煙突はたしか取り付け前の物を甲板に乗せていただけだったと思います。

No title

こんばんは♪

旧海軍艦艇の細かい違いは、まったく未知の世界です( ̄□ ̄;)

同型艦でも、装備も違えば塗装までも違ってたりするんですね。

No title

おはようございます。
こーいちさんが判らないものは私にも判らないと思いますので、私の方は「ネット基準」も「書籍基準」も放棄して「こーいちさん基準」で作製予定です(笑)
情報アップお待ちしております(笑)

No title

生駒の写真は解体が始まる2週間前ですね。
工事60%構造物も飛行甲板も無しで放置されてたので、煙突はただ置いてあるだけだと思います。
変わった迷彩も担当技師の手違いといわれてますね。

私は艦スペNo.46を持ってませんが、雲龍型の有用な情報が載ってるといいですね。

No title

同型艦でも迷彩が異なるのは苦労しますよね?どころかのメーカーでデカール出して欲しいところです。

No title

magatty001さん。
コメントありがとうございます。
もう、整理するのを半ば諦めています(笑)。飛行甲板中央の「エ」の字まで入れてしまったら、なんだか分からなくなりすぎです…。

煙突は
「左右反転で焼いてしまったものが世の中に流通しているのかも」

「みんな気づいてないのかな、オレ発見しちゃったのかな」
なんて思ったのですが、そうだったんですね…。

No title

蓮樹さん。
コメントありがとうございます。
細かい違いを調べだしたらキリがないです…。デカいもので、それをあちこちの港で建造するので、同じにする方が大変そう(笑)。同型艦でも細部はチョコチョコ異なるのが当然なんでしょうね。ただ細かい資料は中々残ってないですし、1/2000サイズなら大半は無視しても大丈夫です、と、よく三軒茶屋師匠はおっしゃってます(笑)。実際そうだと思います。

No title

三軒茶屋さん。
コメントありがとうございます。
何ということでしょう(笑)。
頑張らないと(笑)。
『雲龍型の模型の塗装解釈の違いとその原因について』とかでレポートが1本書けそうです。
飛行甲板2種×船体2種=4パターン
で、極力それぞれに近いものを、頑張って調べます(笑)。
艦船模型スペシャルに載っているかな…。

No title

まるねるどさん。
コメントありがとうございます。
いつも思うのですが『生駒』の迷彩って、

とりあえず、塗装指示通りに塗る。

「やべ、艤装工事したらもっと吃水が下がるじゃん!」
と気付く。

慌てて塗り直し。

終戦。

って感じなんですかね?
大戦末期の混乱しているときとはいえ、ねえ(笑)。

No title

田中さん。
コメントありがとうございます。
迷彩は違うし、作例ごとに色は違うし(笑)。
解釈の違いなんで、結論が出ることは多分ないと思うのですが、でも、調べないで終わるのも気持ち悪い(笑)。1/700だとマスキングテープとか発売していると思うのですが、1/2000だと自分でチョキチョキ切るしかないですね。風向きを見る矢印のマスキングがあるとうれしいですね(笑)。

No title

良く分からないのですが、この三隻は同型艦なんですか?

アニメメカでもちょっと形が違う物をズラッと並べるのは楽しいものです^^

No title

プラモ幸四郎さん。
コメントありがとうございます。
同型艦になります。ただ、見ての通りよく分からない迷彩なので(この迷彩になった理由はあるのですが)、年代差・アートネイチャー個体差がある、位な感じです。
そうですねえ…。
同じノコギリクワガタを捕まえたのですが、3匹とも微妙にアゴの形が違う…。
みたいな感じですかねえ。
よくわからない例えですねえ(笑)。

多分MSVのザクを並べるイメージです(笑)。
これ、テンションが上がりそうですね。

コメントの投稿

非公開コメント