FC2ブログ

記事一覧

今週の真田丸。あと3回。

あと3回なのだから。頑張っても書いてもいいかな…。
今週の真田丸です。

1)小物の使い方が上手。
信繁を呼び出した秀吉愛用の鈴や、弓を立てる台に付けた車輪など、以前を思い出す小物が多く出てます。オマージュでもセルフオマージュでも、これって最近のヒットするものの形態のひとつで、例えばシン・ゴジラとかでも「ここってさあ、〇〇のオマージュだよね」とか、マニアな会話でひと盛り上がり出来るんですよね。こうやって記事を書く輩もいるし(笑)。
会話も同様で、大坂入城後の信繁による
「すべては定めじゃ」(利休)
「おのおの、抜かりなく」(昌幸)
「戦が始まるときは…」(三成)
など、当時を思い出せる会話が盛り込まれているみたいです。

2)『う』と『お』
有楽斎が書いていた密書の最後は『う』
家康が読んでいた密書の最後は『お』
大野治長でないことだけは確かだな(笑)。

3)とにかく裏目裏目の信繁。
その時は最善の策を考え、実行するのですが、中期的に見るとうまく行かない。せっかく大蔵卿局の発言権を封じたのに、結果は大蔵卿局の言う通り、牢人が暴発しちゃった。

4)過去最高の大野治長。
いやあ、ホントいいヤツだなあ。

5)大野治房。
僕は格闘技は全然分からないのですが、この人K-1ファイターなんですね。そりゃあ、治長は大ケガするわ。台詞が棒読みじゃなくて、イントネーションがよくて、すごくいい感じ(感想には個人差があります)。まあ、台詞が短いからかもしれませんが…。

6)長宗我部盛親。
信繁と話しているシーンが、今回のベストシーンだと思いました。豊臣家の四国移封策もそうですが、先が分かっているだけに悲しい。

ほのぼのシーンも多分今回が最後。あと2回です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

真田丸の攻防戦で、井伊家をさりげなく紹介してたのも三谷さんらしいですね。

治房役の武田幸三は、タイでもチャンピオンになった人ですね。

No title

こんにちは。
まだ録画したまま見てませんのでサラッと流し読みしました(笑)
終わっちゃいますねぇ…来年のはどうしましょ…いちおう1月いっぱいは見てみようかな…

No title

まるねるどさん。
コメントありがとうございます。
三谷幸喜の作品が好きな人は、そういうところに共感できるし、嫌いな人はそういうところに共感できないのでしょうね(笑)。どちらにしろ、ネット社会はデータとしての存在が第一なので、良いにしろ悪いにしろ、話題になるのが大切らしいです。そういう意味では成功しているんでしょうね。
大野治房の人はそんなに強いんですか!治長は蹴られないだけよかったですね(笑)。

No title

三軒茶屋さん。
コメントありがとうございます。
自分の文章は大した文章ではないですが、一応、1)のオマージュ・セルフオマージュの法則に合せると、
1)視聴後、ネットとかで情報を集める。
2)色々と気付いたりする。
3)確認したくなる。
4)2回目、3回目の視聴につながる。
だと思うので、よかったら戻ってきてやってください(笑)。
来年は…。
気力が続く限りは見ようかな(笑)。調べたら昨年はなんだかんだ言っても4月くらいまでは見ていたようです。
苦行でも意地でも『今週の直虎』をやるのも、1周回って面白いかもしれない(笑)。

No title

私としては佐助の失恋が印象に残りました(笑)。

No title

田中さん。
コメントありがとうございます。
この先、残りどう考えても話が重くなっていくので、息抜きという訳ではないですが、ああいう笑いを取る場面は大切ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント